FC2ブログ

お洒落と介護と婆ちゃんと。

サポートプレタ笑顔音ブログ。新作紹介、要介護3の婆ちゃんとの愉快な日常。http://www.egaon-happy.com/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日の金曜日、尊敬する石川立美子先生(介護共育研究会)の顧問先であるグループホームほおずき福崎で
『ブックトーク』があるというので見学に行って来ました!


ほおずきブログ用1




グループホームというのは認知症の方専門の少人数ケアの老人ホームです。
、、、、というような知識しかない私は認知症のことを専門に学んだ職員さんがケアをしてくださるのだろうなぁ、とぼんやりと思っていました。





石川先生から、弊社のプレタ介護えぷろんシリーズは『認知症現場にこそ必要なの!』とお声掛け頂いてから
光栄にも商品開発をご一緒させてもらっているのですが、
認知症ケアに対する知識と理解をもっと深めるために今回のイベントに誘っていただきました。





『ブックトーク』とは入居者さんへの「本の紹介」なのですが、
絵や写真が主体の本を昔懐かしい紙芝居と共に紹介していきます。
今月のテーマは「もみじ」。
語り手の方の元には もみじの写真集や、もみじの絵がある子供向けの絵本など数種類がありました。






季節的にもお部屋は秋の飾り付けなのでもみじを思わせるディスプレイもちらほら。






広めのフロアのテーブルに思い思いに座ってもらいアットホームな雰囲気の中
紙芝居の準備ができました。






はじまりは昔ながらの小さな太鼓をドンドンと鳴らし、
皆さんの幼い頃の紙芝居やさんのようです。





そしてもみじがでてくる物語の合間に次々に秋の歌を合唱します。






「もみじ」「赤とんぼ」「夕焼け小焼け」etc、、、歌詞カードがなくても皆さん大きな声で唄います。






紙芝居の中に出てくる景色やら食べ物やら、いろんな秋のキーワードでたくさん会話をしながらお話が進んでいきます。






最初は固い表情で怒ったような入居者さんも、ずっと俯いて寝ていらっしゃるような方も、
身体のどこかでリズムを刻んだり、、。
広めのお部屋にバラバラに座りながらも皆さんは語り手さんや紙芝居に集中しています。

ほおずき写真ブログ用_convert_20151103111003




紙芝居が終わったら、語り手さんの手元にある様々なもみじの本の紹介です。
一冊ずつ、中身を見せながら皆さんの興味を引き出します。
そして、、おやつの時間です。
なんと もみじまんじゅうと綺麗なもみじをかたどった干菓子です。




おのおの配られたお菓子を眺めたり触ったりしながらスタッフさんとお話。
昔の話や今の話。





そして先程の秋の本も皆さんのお手元に。
お菓子をいただきながら本をめくりながらのおやつタイム。




先程まで怒ってらっしゃった方は、語り手さんの問いかけに少し笑顔で頷いてます。
俯いて眠ってらっしゃるように見えた方は、顔を上げて本に手を添え始めました。





「このブックトークはここからが始まりなのよ」
石川先生がおっしゃいました。
これから、ひと月間 もみじの本を入居者さんの手に届くところに置いて
いつでも見ていただけるように。
そしてことあるごとにもみじの話や秋の話を楽しめるように。
おひとりおひとりのご自分の意志で楽しめるように。






私の父が認知症になってしまい少しずつ言葉がなくなりやがて笑顔もなくなっていった時、
私達家族は何とか父の言葉や笑顔を引き出そうと、昔好きだった浪曲のカセットを聞かせたり、
昔の写真を見せたりしました。
少しでも反応があると、固くなってしまった脳みその奥の心のスイッチを押せたようで本当に嬉しかった。





そうなのね。
認知症ケアって、そういうことなのね。
少しだけ、、ほんの少しだけかもしれないけど、理解ができた気がしました。






あの時の私達がガムシャラに父の「スイッチ」を探したように
ここでは入居者さんの「スイッチ」が自然と入る仕掛けをたくさん用意してくださるのね。
だんだんと認知機能が失われていく中で、少しでもご自分自身でいられるように。






「もみじにまつわるオヤツを戴く時に、秋を連想させるエプロンがあったら絶対いいよねぇ〜!」
「ほんとほんと!!」
そんな風にスイッチONのお手伝いに笑顔音のエプロンを使ってもらえたら、
こんな嬉しいことはありませんヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ

もみじまんじゅうブログ用_convert_20151103111921



まだまだまだまだ、できること有りそうです!
幸せのお手伝い!!




がんばるぞーーー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ピクチャ 69
来年のお花見の季節にはこんな桜の柄のエプロンで、、。



シニア向けサポートモード・プレタ介護えぷろんの 笑顔音〜えがおん〜
http://www.egaon-happy.com/







スポンサーサイト
このページのトップへ
10月31日、ハロウィーンの日。

北花田ハートランドさんでファッションショー行いました!2012.10.31北花田ハートランド

みなさん満面笑顔で、今日はスター気分を楽しんでくれたご様子

ご家族さまも見に来られ、とても温かいムードのショーになりました

ファッションショーメイクシーン

ショー前のメイクはJS Plazaの野間さん。さすがのプロのお仕事です

メイクゾーン入り口から覗き込むスタッフさん、「かわいぃ〜〜!」「素敵ぃ〜!!」と大騒ぎ

ああ、楽しい。
これだからファッションショー、やめられません
このページのトップへ
またまたブログさぼってしまいました

その間にもいろいろなことがあったわけですが、、。

いろ~~~~んな出逢いがあり、新米経営者の私をおおいに成長させていただきました。

『人生っていうのは、本当に自分次第だな』っていうのを80%くらい感じているところです。

一歩踏み出すと一歩分、二歩踏み出すと二歩分、景色が変わり出逢いがあるようです。

私の人生にまだこんな素敵な人達との出逢いが用意されていたのね!

、、、、って人もいたし、

この歳になってこんな思いさせられるなんて、、って人も。

どちらも踏み出していくことを選んだ私には必要不可欠な人達です。

うわぁ~!!と喜んだり、ええ~っ!と凹んだり、

なかなか忙しい毎日です。


、、、、で、ここに取り上げていただいたってことは、

本当に『うわぁ~~~~っっ!!』なのです。

All About介護に取り上げられたよ
http://allabout.co.jp/gm/gc/387526/


このページのトップへ
~Luxury~二越ちりめん花吹雪
4月20日から5月14日まで母の日送料0円キャンペーンです!


私の父が寝たきりで病院の介護病棟に入院してた時

母は毎日のように病室に通い夕食の介助をしました。

せめて夕食だけでも自分の手で食べさせてやりたいと。

食事介助に通う母の送迎は私の仕事でした。

大体は毎回送迎していて、私も父の介助を手伝っていました。

でもだんだんと皆勤賞ではなくなってしまいました。


行って、子供のようになった父に会いたいという気持ちと、

会いたくないという気持ちと、

正直、会話もできない父との時間を退屈だと思う自分がいたり、

幼い父が可愛くて仕方がなかったり、、、、なんかとにかく複雑で、、

だんだんと面会へのモチベーションが下がっていきました。


でもモチベーションが下がる自分にすごく罪悪感を感じていたので、

そんな時は私なりの『イベント』を考えました。

例えば、、、、

*昔の写真を持っていって見せる *好きな音楽を聞かせる

*好きな食べ物をもっていく *昔の知り合いを呼ぶ  、、、、etc,etc

よく若い夫婦が1歳くらいの赤ちゃんを動物園や遊園地に連れていき

わかってるのかわかってないのか、わからない赤ちゃんの反応を期待する、、

私もそんな気持ちでした。

わかってるのかわからないのか、わからない父の笑顔が見たくて、

父の笑顔を見れる『イベント』が私の面会モチベーションを上げ、

罪悪感を消してくれました。



私が笑顔音にかけるもうひとつの想い

あなたの罪悪感を消す『イベント』の手助けをしたい、、ということ。

ついつい足遠くなってしまい罪悪感を抱えてるあなたと

きっと待ってくれているあなたの大切な人との

橋渡しができたらこんなに嬉しいことはありません
















このページのトップへ
今回の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。

心ならずも犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

残された方々の哀しみが1日も1分でも早く癒えていきますように。

今なお不自由な生活の中で辛い思いをされてる皆様に1日も早く日本中世界中の皆の

まごころが届きますように。


今 日本中のみんなが考えていること。

「今のわたしにできること」

そして、今、、今の私にできることは、

毎日を頑張って生きて

少しでも誰かのサポートをできる自分に早くなること。

日本というチームの中で、今 、、休憩しないといけないメンバーがいる。

なら、動けるメンバー私たちが

「大丈夫!まかしてや!安心してゆっくり休んで!」

と胸を叩けるように。

そしてたくさんのすごい人達がどんどん胸を叩き始めている。

私もその傍らで、ちいさいちいさい胸板を叩こう。

私ごときが叩いた胸の力は、ホンマにホンマに小さい力かもですが、

とにかく目の前のことを頑張って、すこしづつ大きい力にしていきたいです。

やるっきゃないっっ!! このページのトップへ

FC2Ad

Information

egaonhappy
  • Author: egaonhappy
  • 長崎に生まれ大阪で育ったアラフィフ。お洋服が大好きでお洒落すること幸せで、アパレル業界で四半世紀。そんな私が、父の介護をキッカケに介護衣料のブランドを立ち上げた。プレタ介護エプロン新作情報や、要介護3になった婆ちゃんとの愉快な毎日を綴ります。

Search

Calendar

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。